AZURA GOLDEN ERA PACK

AZURA GOLDEN ERA PACK

◇サッカニー史における80年代の代表作AZURA(アズーラ)の新色カラーパッケージ

2018年の冬にOGモデルが復刻販売されて大きな話題を呼んだサッカニーが誇る1980年代のマスターピースモデルAZURA。OGの発売以降も様々なカラーリングモデルが発売され、多くのサッカニーファンを魅了してきた中、
この度待望の新色モデルがパッケージングコレクション【AZURA GOLDEN ERA PACK】として発売となる。

◇AZURAの歴史
AZURAの誕生は1988年にまでさvかのぼる。ランニングシューズにおける流行りやデザイン性もさることながら、ランナーが切に求める「軽い/走りやすい/疲れにくい」という根本的な要素をサッカニーはこのAZURA に全力で詰めこんだ。 当時までのランニングシューズとは一線を画すためにサッカニーがまず見直したのがシューズに採用されているマテリアルだった。より軽量且つサポーティブで耐久性に優れたシューズを高基準で実現するうえで目を付けた素材がKevlarR(ケブラー)だった。 KevlarRとはアメリカの大企業du pont(デュポン社)によって開発された軽量且つ耐久性に優れた繊維で世界初のスーパー繊維としての地位を確立している。その性能は航空機やF1レーシングカー、更には防弾チョッキにも採用される程ハイスペックなものである。

サッカニーはその繊維を独自に開発した’TRB(Torsional Rigidity Bar)’いわゆる、‘ねじりばね’の役割を果たし衝撃をエネルギーに変換するシステム(以下トーションシステム)に採用しAZURAのミッドフット部に搭載することで衝撃吸収とエナジーリターン(反発性)を飛躍的に高めることに成功した。こうしてAZURAは世界初のトーションシステムを採用した高機能ランニングシューズとして多くの人々に大きな衝撃を与えることとなった。

◇90年代のトレーディングカードからのインスパイアされたパッケージ
今回発売されるAZURA GOLDEN ERA PACKのカラーリングは90年代に一世を風靡したトレーディングカードのパッケージからのインスパイアモデルとなっている。 当時必死になって集めていた人には懐かしい思い出がよみがえるまさにGOLDEN ERAと呼ぶにふさわしいネーミングとなっている。 また、シューズ自体の特長としては、アッパーにウルバリンスエードを採用し非常になめらかで上品な仕上がりとなっている。またミッドソールにはEVA素材を採用し、前述したTRBとあいまって履き心地の良さを演出する。サッカニーおなじみのトライアングルパターンのアウトソールにより耐久性と摩耗性にも優れているのも、デザイン性と機能性を両立するサッカニーの強みである。

今回も遊び心満載のカラーリングで足元に十分なインパクトを与える本作を是非チェックしてみては