VANS×Chris Johanson

“Be Cool to Your Living World”

オレゴン州ポートランドを拠点に活動するサーファー、スケーター、ミュージシャン、環境保護活動家、
そして世界的アーティストであるChris Johanson[クリス・ヨハンソン]とVansのコラボレーションコレクションがリリース。

ニューイシューとクラシックスタイルがミックスされたラインナップのVans x Chris Johansonコレクションは、クリスのアーティスティックなスタイルからインスピレーションを得ている。今回のコレクションでは、アーバンなグラフィティをテーマにテキストとグラフィックのイメージを組み合わせ高揚感のあるメッセージ性を持ったデザインに、オーガニックな素材を取り入れている。 合成農薬を使用せず遺伝子組み換えではない有機栽培のコットンや、石油由来の合成ゴムではなく天然ゴムを使用したエコゴムを使用することで、環境問題にも気を使ったコンセプトとなっている。


アパレルコレクションは、10%のエラスタン4ウェイストレッチリサイクルポリエステルを使用したボードショーツから始まり、手書きのスマイリーフェイスと "Be Cool to Your LivingWorld "のメッセージが描かれたヴィンテージテイストのブラックのプルオーバーパーカーなど、Johansonのイラストがそれぞれにデザインされたアイテムラインナップとなっている。


Chris Johanson

生まれ育ったカリフォルニア州サンノゼで独特の画風とドライで鋭いユーモアのセンスを身につけたクリス・ヨハンソンは、スケートボードや家の絵を描く技術を磨き、1980年代にスケートボードとアートの雑誌『Karmaboarder』を創刊し、後に彼の最も有名となる初期の作品たちを形作っていった。 80年代後半、クリスはサンフランシスコのミッション地区に移り住み、地元のアートシーンに没頭し、街灯の柱や公衆トイレにシャープペンで漫画を描いていた。彼のアートは、1994年に当時駆け出しだったブランド“Anti-Hero”のグラフィックを制作したことで、多くの人々の目に留まる事となった。その後、2002年のホイットニー・ビエンナーレ展に参加して国際的な名声を得ると、翌年にはサンフランシスコ近代美術館のSECAアートアワードを受賞した。2004年からは、アーティスト仲間のジョー・ジャクソン夫妻とともにオレゴン州ポートランドに住居を構えている。