ドクターマーチン | Dr.Martens

ブランドについて

1901年、イギリス・コブスレーンの小さな工場からその歴史は始まった。歩行時の衝撃を和らげるエアクッションソールやイエローステッチ、ヒールループなどブランドアイコンとなるパーツを生みだし、1960年にはブランドを代表するアイテム「1460」を発売。社名をドクターマーチンに改め、以降半世紀以上にわたり、反骨精神を表現するシンボルとして世界中のミュージシャンやストリートカルチャーに支持されている。