パトリック | PATRICK

ブランドについて

1892年にフランス西部の村、プソージュで靴職人のパトリック・ベネトーが息子たちと靴をつくり始めたことからブランドの歴史がスタート。1970年代には、フットボールスパイクを中心としたスポーツシューズが高い評価を受け、ダブルスラッシュがブランドイメージの象徴に。以降、カラフルでビビッドなシューズがパリのファッショニスタのあいだで話題となり、1978年に日本上陸。現在では技術力の高さが評価され、全てのシューズを日本国内で製造している。