ティンバーランド | Timberland

1918年、アメリカ・ボストンの靴屋で、ネイサン・シュワーツがステッチの利いたレザーブーツを作り始めたのがブランド誕生のきっかけに。精巧かつオリジナルな製法を習得し、1952年 〜 55年にかけてアビントン・シューカンパニーの権利を取得。73年にはクラフトマンシップの結晶と言える“世界初の完全防水保証”レザーブーツ「ティンバーランド」が誕生。後にその名前は社名に冠され、世界中から認知されるブランドとなった。