Vans × SE Bikes

Vansと1970年代から現代までBMXシーンを支え続けている
「SE Bikes」とのコラボレーションコレクション。
SE Bikesは「BikeLife」というカルチャーの様々なスタイルをサポートする
様々なスタイルのハイクオリティーなバイクを生み出しました。


SE Bikesは1980年代にPerry Kramerがデザインした “PK Ripper” 20″ BMXモデルで有名になりました。
現在では世界中の都市で有機的なバイクライフカルチャーが急速に発展し、
26 “や29 “の大型フレームクルージングモデルを中心に、
何千人ものライダーが街乗りに参加。その実力を披露しています。
長年にわたり、SEはそこにある最高のプロとアマチュアBMX選手の
いくつかのスポンサーを務めてきました。
Perry Kramer、Stu Thomsen、Greg Hill、Toby Henderson、Brian Lopes、
Eric and Robbie Rupe、Jeff Utterback、Rod Beckeringに代表されるこれらのライダー達は、
BMXの歴史の中で最も伝説的なチームを作るのに貢献しました。
VANSとSE BIKEは、自転車の生活文化を支えるという点では共通しており、
どちらもBMXをブランドアイデンティティの柱として固めています。


Vans x SE Bikes コレクションでは、ブランドのアイコンである
波状のサイドストライプを1978年にデビューさせた
現在のオールドスクールの前身であるStyle36のシルエットにSEのブランディングを取り入れています。
リフレクターを使用したサイドストライプとインサイドとアウトサイドのアシンメトリーデザイン、
プリントされたミッドソールが特徴です。
シューズは3つのカラーウェイで構成されており、SEを代表するBMX”ビッグリッパー”、
“ブロックフライヤー”、”ファットリッパー”のモデル名がソールにプリントされています。
またキッズモデル、ウェアもラインナップされ充実のコレクションとなっています。