Story

Shoes × Culture

VANS×ナショナルジオグラフィック2つのフロンティアマインドを融合したコラボアイテムがドロップ

Photography Isamu Ito
Text Mine Kan
Edit Hayato Narahara

あらゆる分野におけるパイオニアは、常に時代の、そして歴史のセンセーションを巻き起こしてきた。冒険や発見を通じ自然の探究を続けるナショナルジオグラフィックと、若者たちのリード・カルチャーを生み出し続けるVANS。2020年6月13日、両者の最新コラボアイテムが販売開始する。大自然とストリート、それぞれのバックグラウンドを受け継ぎ融合した、新しい世界を体感しよう。

自然界とストリート界のフロンティアによるシンクロニック・アイテム

ナショナルジオグラフィックは自然界の領域においてあらゆる未知を切り開き、人々の知的好奇心を満たすコンテンツを提供してきた。一方VANSは、不屈の「OFF THE WALL(型破り)」スピリットから引き起こされる多彩なアクションにより絶大なリスペクトを得ている。今回は両者のフィールドである「未開の大自然」と「ストリート」が掛け合わされたスペシャルコラボアイテムが登場。「OLD SKOOL」、「SK8-HI」といった定番スニーカーからアパレルまで展開される各プロダクトには、ナショナルジオグラフィックのロゴと、象徴的なカラーであるイエローが散りばめられ、2つのフロンティアマインドの共鳴が見事に表現されている。

SK8-HI REISSUE 138 (NATIONAL GEOGRAPHIC) LOGO/¥10,450(上)、ERA (NATIONAL GEOGRAPHIC) MULTI COVERS/TRUE/¥8,250(下)

SK8-HI REISSUE 138 (NATIONAL GEOGRAPHIC) LOGO/¥10,450(上)、ERA (NATIONAL GEOGRAPHIC) MULTI COVERS/TRUE/¥8,250(下)

アイデンティティのハイカットを強調するように、立体刺繍のロゴをヒールに大々的に配した人気モデル、SK8-HI。サーフラインに乗り上がって主張するロゴの存在感からはまさに“型破り”な印象を受ける。スケーターシューズとして長く愛されてきたモデル「ERA」には、ナショナルジオグラフィック誌の表紙に登場したビジュアルを大胆にコラージュ。雑誌のカバーデザイン「イエローボーダー」をモチーフにしたラインは、VANSの定番パターンのひとつ「チェッカー」を想起させる。

CLASSIC SLIP ON (NATIONAL GEOGRAPHIC) THEN/NOW GLACIER/¥8,250(上)、OLD SKOOL (NATIONAL GEOGRAPHIC) PHOTO ARK/¥9,900(下)

CLASSIC SLIP ON (NATIONAL GEOGRAPHIC) THEN/NOW GLACIER/¥8,250(上)、OLD SKOOL (NATIONAL GEOGRAPHIC) PHOTO ARK/¥9,900(下)

これまでナショナルジオグラフィックを賑わせてきた、さまざまな生命体や自然現象のビジュアルもプロダクトに融合している。OLD SKOOLにはアカメアマガエル(Red eyed tree frog)、オオアオムチヘビ(Oriental whip snake)といった生物をブラックバックに組み合わせ、自然界特有の鮮明で美しい色彩をリアルに表現。そして「SLIP ON」はアッパー面をフル活用。温暖化によって消失した氷床の様子を左右のシューズでビジュアライズし、環境破壊の深刻さを伝えている。

新たな地平へといざなうプレイフルなコーディネート

T Shirts (NATIONAL GEOGRAPHIC) VANS X NAT GEO GLOBE SS/¥4,400、Boardshorts (NATIONAL GEOGRAPHIC) VOYAGE TRUNK/¥9,900、Backpacks (NATIONAL GEOGRAPHIC) WARD CROSS BODY PACK/¥5,500

T Shirts (NATIONAL GEOGRAPHIC) VANS X NAT GEO GLOBE SS/¥4,400、Boardshorts (NATIONAL GEOGRAPHIC) VOYAGE TRUNK/¥9,900、Backpacks (NATIONAL GEOGRAPHIC) WARD CROSS BODY PACK/¥5,500

自然×ファッションのコラボであれば、アクティブになれるアイテムでなくちゃならない。本コラボではTシャツにハーフパンツ、ウエストバッグほか多彩なアパレルアイテムも登場。すべて合わせればすぐにでも探検に行けそうなスタイルに。イエロー、ブラック、ホワイトの絶妙なバランスが目を引く双方のロゴに加え、地球をモチーフにしたデザインも。さらに冒険心を掻き立てられそうだ。

ファッションを通じて、自然や動物のいまを知る。今回のコラボレーションは、双方が今日まで積み上げてきた知見とフロンティアスピリットのシンクロによって実現したものだといえる。魅力的なデザインであるだけではなく、私たちが直面している地球環境の現状が落とし込まれ、コンテンポラリーな価値がプラスされた当アイテム。2020年の夏は“開拓者たち”からのメッセージを身にまとい、新たな冒険に出てみてはいかがだろう。

Related Story 関連記事