Story

Shoes × Fashion

5つのシルエットで自在なボトムススタイルを遊ぶ。New Balanceのパンツコレクション「WAIST TO TOE」

Model Makito Uchida
Photography Houmi Sakata
Hair & Makeup Taro
Text Shigekazu Ohno(lefthands)
Edit Keisuke Tajiri(TOIL)

「New Balanceのシューズを最も美しく見せるパンツ」として話題沸騰の新生パンツコレクション「WAIST TO TOE」がABC-MART GRAND STAGEで取扱いがスタート。「腰からつま先まで」を意味する名前のとおり、新しいNew Balanceではシューズに合わせて自在なボトムススタイルが選べるように。360度ストレッチのしなやかかつ軽量なナイロンパンツは、どんなシーンでも僕らのフットワークを軽やかにしてくれる。STRAIGHT、SKINNY、SLIM TAPERED、WIDE TAPERED、WIDEと5つのシルエットを揃えたパンツコレクションを街で思いのままに着こなしてみよう。

オーセンティックとスポーティテイストをかけ合わせたSTRAIGHT×ML574

New Balance WTT101 STRAIGHT FIT/¥14,190
New Balance ML574NL/¥14,850

New Balanceのシューズは時代を超えた存在だ。どこまででも歩いていけそうと感じさせる、快適さを極めた履き心地は言うまでもなく、「M996」や「ML576」をはじめとするアイコニックなロングセラーから、「MSPDRRS」のようなハイテクかつアップトゥーデイトなデザインのモデルまで、シーンやスタイルに合わせて自在に選べるラインナップの幅の広さも、多くの者にとっての定番ブランドとなっている理由だろう。

そんなNew Balanceの、例えば「M574」のようなアイコニックモデルをクールに、かつこなれたバランスで履きこなすなら、パンツは「WAIST TO TOE」コレクションの中でも最もオーセンティックなSTRAIGHTがバツグンの相性を見せてくれるはず。Tシャツの上にブルゾンをラフに羽織ったスポーティテイストな着こなしをスタイリッシュにまとめるなら、パンツもシューズも(まさに「腰からつま先まで」)ブラックで統一するのが正解。ラフになりすぎずに、アーバンな雰囲気で着こなせるだろう。

モード感あふれるシルエットWIDE×M990

New Balance WTT105 WIDE FIT/¥14,190
New Balance M990NV5/¥30,800

初代からアップデートを重ねながら、あくなき進化を続けてきた「M990」。オーセンティックなルックスと、すぐれたクッション性を誇るENCAPとABZORBのミッドソールなど最新テクノロジーを融合させたシューズをフィーチャーする着こなしには、こんなショート丈×ボックスシルエットのトップスと、モード感あふれるタック入りワイドパンツのコーディネートが好バランスだ。

ポイントとなるのはミドル丈のインナー。HEAD TO TOE(頭からつま先まで)のバランスをとり、それぞれ個性的なシルエットのトップスとボトムスをうまくリンクさせてくれる。歩くたびにドレープし、ひるがえるワイドシルエットなパンツの裾は、シューズの美しさを際立たせてくれると同時にストリートの視線を独り占めにするはずだ。

定番パンツを色で遊ぶ、SLIM TAPERED×M996

New Balance WTT103 SLIM TAPERED FIT/¥14,190
New Balance M996NAV/¥27,500

時代を超えた「永遠の定番」として、いまも変わらぬ人気を誇るM996。何にでも合わせられる汎用性の高さを生かすなら、あえてレッド×ブラックのような強い色合わせのコーディネートにもチャレンジしてみてはいかがだろうか。

プリントシャツの上に羽織った真っ赤なジャケットの存在感を高めてくれるのが、ボトムスに合わせたSLIM TAPEREDのパンツ。ボリューム感のあるワタリからワイドシルエットを描きながら、裾にかけてゆるやかに絞られていく美麗なテーパードパターンが、程よいモード感とアクティブな印象を醸しつつも、嬉しい副産物としての美脚効果を発揮してくれる。スマートながらも一切のストレスのない穿き心地は、足元に合わせたM996の履き心地とシンクロするかのようだ。

ちょうどよくスタイルアップするSKINNY×MS327」

New Balance WTT102 SKINNY FIT/¥14,190
New Balance MS327CPG/¥10,890

ヘリテージレーシングシューズからインスパイアされたニューモデル「MS327」。レトロランニングシルエットをスタイリッシュにアップデートさせたこのモデルをカッティングエッジな印象に履きこなすなら、その名のとおり5本の中でも最もタイトなシルエットのSKINNYパンツを合わせて欲しい。

シャープさが際立つミニマルデザインのアウターとインナーにコーディネートしたシルエットには、エキサイティングなモード感すら漂う。とはいえ、そこはアスレチックブランドの雄、New BalanceがつくるSKINNYパンツだから、股上は浅すぎず、ワタリから膝下にかけてのフィッティングもタイトすぎない「ちょうどいい」感覚というサジ加減に仕上げてある。ワイドパンツのトレンドが続く中でこその“あえて”のイメージチェンジに挑戦するなら、このパンツほどオススメできる1本はない。

洗練されたリラックスコーデWIDE TAPERED×M1300

New Balance WTT105 WID TAPERED FIT/¥14,190
New Balance M1300AO/¥33,000

New Balance初の1000番台として1985年に登場して以来、その完成されたタイムレスなデザインによって多くのファンを持つスタンダードモデルが「M1300」だ。極端なところがないからこそ美しく、飽きが来ないのだとすれば、M1300を主役にするようなコーディネートには、例えばこんな肩肘張らないリラックスしたシルエットのWIDE TAPEREDがふさわしい。

WIDE TAPEREDのウエストはワンタック仕様となっており、見た目にはよりエレガントに、着心地としてはよりコンフォタブルに味付けされている。襟付きのシャツをインナーに挟んだスポーティテイストなトップスやキャップとのコーディネートも、このパンツのシルエットによって、こなれたレイドバックスタイルとして仕上がるというもの。やんちゃすぎない“大人”な着こなしのキモとしても、オススメしたいパンツだ。

STRAIGHT、SKINNY、SLIM TAPERED、WIDE TAPERED、WIDEと5つのシルエットを揃えたNew Balanceのパンツコレクション。シーンやスタイルに合わせて、自分らしいコーディネートで着こなして欲しい。

「STRAIGHT×ML574」 Coordinate
コーチジャケット/TOKEN/¥20,900/JETTON SHOWROOM TEL: 03-6804-1970
Tシャツ/JOHN MASON SMITH/¥12,100/HEMT PR TEL: 03-6721-0882

「WIDE×M990」 Coordinate
トラックジャケット/GREI./¥45,100/JETTON SHOWROOM TEL: 03-6804-1970
ワークジャケット、カットソー/スタイリスト私物

「SLIM TAPERED×M996」 Coordinate
ミリタリーシャツ/saby/¥37,400/HEMT PR TEL: 03-6721-0882
ペイズリーシャツ/JOHN MASON SMITH/¥34,100/HEMT PR TEL: 03-6721-0882
ベルト/JOHN MASON SMITH/¥17,600/HEMT PR TEL: 03-6721-0882

「SKINNY×MS327」 Coordinate
オックスフォードシャツ/GREI./¥40,700/JETTON SHOWROOM TEL: 03-6804-1970
ワークシャツ/スタイリスト私物

「WIDE TAPERED×M1300」 Coordinate
フリースジャケット/JOHN MASON SMITH/¥42,900/HEMT PR TEL: 03-6721-0882
シャツ/saby/¥26,400/HEMT PR TEL: 03-6721-0882
キャップ/スタイリスト私物

Related Story 関連記事