AIR MAXの誕生を記念して毎年新作が発表されるNIKE「AIR MAX DAY」。今年リリースされたのは、90年代AIR MAXのDNAが細部にまで息づく「VAPORMAX EVO」だ。新たなステージへと進化したイノベーティブな一足はフットウエアの遊び心、そして型破りな存在として我々に新たな刺激を与えてくれる。今回はそんな90年代に思いを馳せながら、新旧のカルチャーが入り乱れるカオスな街、秋葉原へデイトリップしてみよう。

VAPORMAX EVOで新旧のサブカルがひしめく秋葉原へ

IKE VAPORMAX EVO/¥25,300
NIKE ハーフジップ フーディ ジャケット/¥12,100

90年代半ばの東京ストリートシーンを熱狂させたAIR MAXシリーズ。当時、社会現象にまでなったスニーカーブームの後も革新的なディテールとテクノロジーをプロダクトに反映し、不朽の名作を生み続けてきた。そして2017年新しい Airユニットの考え方を搭載した名作NIKE AIR VAPORMAXが公開され、「AIR MAX 1」脈々と続くNIKE AIR MAXを代表するモデルとしてスニーカー史にその名を刻んでいる。

初代AIR MAXの誕生日である3月26日は「AIR MAX DAY」として、毎年AIR MAXのニューモデルが発表され、スニーカーファンにとっては待望の日になっている。そして今年リリースされたのが、90年代のAIR MAXシリーズを代表するアイコニックな7つのパーツを組み合わせた「VAPORMAX EVO」だ。

ヒールロゴには「AIR MAX 93」を、サイドのスウッシュは「AIR MAX 180+ III」、マットガード部分には「AIR MAX 90」、さらにパームツリーから着想を得た「AIR MAX PLUS」の独創的なクッショニング、アッパー部分は波打つような海からインスピレーションを受けた「AIR MAX 96 II」など、7つのパーツを融合することで過去のAIR MAXの伝説を現代へと引き継ぐ一足に仕上がっている。シューボックスの中には、各モデルに関する詳細付きの小冊子がついており、AIR MAXのヒストリーを再確認することができるのもうれしいポイント。

ウィットに富んだ斬新な組み合わせが目を引くVAPOMAX EVO。ひとめ見ただけでどのAIR MAXのデザインを継承しているかわかるディテールは、90年代のAIR MAXならではの高いステータスと個性が同居する
NIKE VAPORMAX EVO/¥25,300

「アキバ」という愛称で親しまれている秋葉原電気街。電化製品やメイド喫茶、アニメ、ゲームグッズなどの専門店が密集する聖地として、世界的に有名なのは言うまでもない。店の前にガチャポンを置いている店や、招きロボットとして鉄人28号が活躍していたり、普段見ることのない光景が映る。そんなカオスな街並みを背景に、ひとめ見ただけでわかる歴代エアマックスの独創的なディテールを組み合わせたVAPORMAX EVOは、スニーカーマニアをもうならせる一足になっている。

さらには90年代後半のハイテクスニーカーブーム。そのフューチャリスティックなデザインたちは復刻を重ね、今もなお唯一無二の個性を放つ。このVAPORMAX EVOに搭載されたアイコニックかつ斬新なマテリアルは、まさにAIR MAXの歴史を現代に紡ぐ架け橋となりそうだ。

90年代カルチャーを物語るうえで忘れてはいけないのが、東京のKAWAIIを取り上げたスナップ誌『FRUiTs』とストリートファッション誌の草分け的存在となった『STREET』の存在だ。街で出会った色鮮やかなKAWAIIや、古着とデザイナーズブランドをミックスした自由な着こなしは、海外の映画や音楽に影響を受ける高校生や大学生を中心にカリスマ的人気を誇った。いつの時代もエキセントリックな輝きを放つユースカルチャーは、日本独自のサブカルチャーが集結する秋葉原という街の魅力にもどこかリンクしている。

かつて、ファッションタウンだったオールド秋葉原へトリップ

先進的な機能とデザインを兼ね備えた頼もしい一足だからこそ、ユニセックスな感性で選びたい
MAN
NIKE VAPORMAX EVO/¥25,300
NIKE マンガフォトシャツ/¥3,850
NIKE パンツ/¥8,800

WOMAN
NIKE VAPORMAX EVO/¥25,300
NIKE ウィメンズ ウーブン ジャケット/¥13,200

電気街の人ごみから少し離れ、秋葉原周辺の歴史をたどってみる。秋葉原の大通りを神田方面に進むと万世橋が見えてくる。現在の橋は明治時代に架けられたもので、レトロな赤レンガ造りが歴史を感じるたたずまい。「萬世」には不朽不滅の意味が込められているという。電気街口を出て中央通りを西に進むと1300年という長い歴史を持つ江戸の総鎮守、神田明神が鎮座している。ここは都内で最も古い神社のひとつで、老若男女問わず足を運ぶパワースポットである。古い街並みや歴史的建造物が立ち並ぶもうひとつの秋葉原は、まるで現代と異なる世界にトリップしたようだ。

かつて秋葉原は原宿だった!? 今でも当時の名残として、古着屋だった建物などが多く存在する。レトロな街並みと相反するように、シティライクなスポーツコーデと足元のVAPORMAX EVOがさらなる個性を生み出す

さらに、ここ秋葉原は江戸時代から戦前にかけてファッションの発信地として知られており、庶民のための古着屋が多く集まる今の原宿のような街だったという。着るものが和服から洋服になるころに、仕立屋街へと移り変わっていった。その名残として今はオーダースーツ店やその関連商品を扱う服飾資材屋などが残っている。電気街やアニメショップといった今の秋葉原の顔しか知らない人でも、ちょっと歩けば趣のあるボタン専門店や地元で数百年続く和菓子屋など、この街の歴史ある側面とともに今昔が交わる風景を垣間見ることができる。改めて秋葉原の魅力を再確認すべく、歴代エアマックスを継承したVAPORMAX EVOを主役に、カラフルなスポーツミックスで街を軽快に駆け抜けたい。

AIR MAXの歴史と進化を物語る新たなスターアイテム、AIR MAX EOIは3つのバリエーションから。名作シリーズの進化を一足で堪能できる
左から
NIKE AIR MAX 2090 EOI/¥17,600
NIKE AIR MAX 270 REACT EOI/¥18,700
NIKE AIR MAX ZEPHYR EOI/¥24,200

また同時にハイブリッドな新モデルとして、「AIRMAX EOI」も同時リリースされる予定だ。3つのラインナップはAIR MAX 90、AIR MAX 93、AIR MAX 95、AIR MAX 97ほか、それぞれ異なるAIR MAXのパーツを組み合わせており、中敷きにはアイコニックなロゴプリントを搭載しているのが特徴。エキサイティングなAIR MAXの歴史を搭載したVAPORMAX EVOとAIR MAX EOIはストリートを走り抜けるも良し、飾る目的でコレクションとして保管しても価値のある逸品だ。

秋葉原 Coordinate

MAN
ジャケット/Name./¥47,300
パンツ/Name./¥38,500

WOMAN
ジャケット/wonderland/¥26,400/not wonder store
トップス/A PUPIL/¥15,400/UTS PR
オーバーオール/KIIT/¥42,900/TEENY RANCH
ソックス/スタイリスト私物

万世橋 Coordinate

MAN
ジャケット/HBNS/¥78,000/HEMT PR

WOMAN
ジャケット/wonderland/¥26,400/not wonder store
トップス/A PUPIL/¥15,400/UTS PR
パンツ/Name./¥46,200
ソックス/スタイリスト私物

問い合わせ先
Name./03-6416-4860
not wonder store/06-6110-5466
UTS PR/03-6427-1030
TEENY RANCH/03-6812-9341
HEMT PR/03-6721-0882

記事内のアイテムをチェック
記事内のアイテムをチェック

Related Item 関連商品

Related Story

Shoes × Fashion

同じカテゴリー一覧を見る