Story

Shoes × Fashion

GRAND STAGE COLLECTIONぼくらをストリートへといざなう、adidas Originalsの進化したグラフィカルスタイル

Model Aria Polkey, Makito Uchida
Photography Shota Ashino(UN)
Styring Ippei Ishida
Hair & Makeup Yosuke Akizuki
Text Shigekazu Ohno(lefthands)
Edit Keisuke Tajiri(TOIL)

ABC-MART GRAND STAGEの店舗で展開される最新スタイリングを紹介する、「GRAND STAGE COLLECTION」。今回スポットを当てるのは、より大胆にストリートに振ったadidas Originalsのニューコレクション。自然から着想を得てエキサイティングなグラフィカルモチーフに落とし込んだメンズコレクションと、adidas Originalsのアイデンティティであるトレフォイルロゴを斬新なグラフィックに進化させたウィメンズコレクションで着こなしていく。快適なだけじゃない、夏のストリートをさらに熱くするスタイリッシュなグラフィカルスタイルにチャレンジしてみよう。

adidas D GRP TEE/¥5,489

世界の大気図をデザインしたコレクションが誕生

プラスチックに代えてリサイクルポリエステル素材を使用するなど、二酸化炭素排出量削減への取り組みを通じて地球環境改善と向き合うadidas。その取り組みは、さらなるクリエーションのインスピレーションにも繋がる。セットアップで着こなすTシャツの、遠目にマーブル模様のようにも見えるグラフィックのモチーフは、世界の大気図を表現している。ストリートで遊びながら、宇宙目線で地球を考えるというスケールの大きい発想力が、着る僕らにもインスピレーションを与えてくれる。

心憎いのが、胸にあしらわれたダブルリニアトレフォイルロゴ。単品で着こなしても、アウターを羽織っても、クールなアクセントになってくれるだろう。

adidas D GRP HOODY/¥12,100
adidas D-SHORTS/¥8,789
adidas アドベンチャーウエストバッグ/¥7,139
ソックス、ベルト/スタイリスト私物

自然を着想源にしたグラフィカルモチーフはTシャツだけでなくフーディも展開。ストリートで着こなすなら、全体のイメージをシャープに引き締めつつ、さらにスリリングなアクセントとなるビビッドカラーの小物が欠かせない。

合わせたいのは、ざっくりと斜めがけにしてまとう鮮やかなイエローのボディバッグ、レタードデザインがクールな蛍光グリーンのソックス、オレンジ/ピンクのグラデーションが目を引くシューズなど。デジタルイメージを想起させるようなネオンカラーアイテムが、コーディネートをより現代的、都会的、そしてスタイリッシュにまとめてくれる。

ディテールに目を向けると、フーディーのフロントにも、ショーツの片脚サイドにもダブルリニアトレフォイルロゴがあしらわれており、視線を捉えるクールなアクセントとなっている。

世界の大気図を大胆にあしらったグラフィックは、トータルコーデで着こなしてこそ最大限のインパクトを生む。合わせるアイテムは同柄のフーディーとショーツ。ひとつの世界観、そして快適な着心地に包まれてどこへでも出かけられそうなアクティブさと、アーバンな雰囲気溢れる個性的なスタイリングだ。全身を壮大なキャンバスに仕立てて飛び出せば、ストリートの視線はきっと独り占めにできるはず。

クリーンでスタイリッシュ、モードでスポーティ

ウィメンズのニュールックでまず目を奪われるのは、もはや全身をはみ出すようなスケールでTシャツに描かれた、“超”の付くほどビッグサイズのトレフォイルロゴ。フロントをダイナミックに走る配色のラインは、アウターを羽織るとそれがロゴであることすら分からないミステリアスさで、着る者のウィットを感じさせる。

Tシャツの素材はしなやかなコットンジャージー。ショート丈ながらも、心地よく空気をはらむ大きめなシルエットと相まって、アクティブな雰囲気の中にも現代的な女性らしさを演出してくれる。

adidas LRG LOGO TRACK PANTS/¥9,889
グローブ/スタイリスト私物

見え方は違っても、トラックパンツの表面上を縦横無尽に貫く大胆なグラフィックは、やはり伝統のトレフォイル。裾から膝にかけて巻き付けられた巨大ロゴは、着る者のモーションに合わせて鮮烈な残像を描き出す。鮮やかなブルーも、気持ちを夏空の下へといざなってくれるかのよう。

ストリートに映えるデザインでも、快適性は失われていない。軽量かつストレッチ性に優れた生地づかいに加え、足首のカフスとウエストのドローコードによってフィッティングの調整は思うがままに。どんなシーンでも、リラックスした着心地が楽しめるのも魅力だ。

adidas LRG LOGO TRACK TOP/¥10,989
adidas LRG LOGO TEE/¥4,939
ベルト/スタイリスト私物

シンボリックなトレフォイルを主役にした着こなしは、トラックパンツとセットアップになっているスタンドカラーのトラックジャケットと、同系色づかいのシューズで仕上がる。

一見すると大胆なカラーブロックを際立たせたようなトラックジャケットのデザインは、こちらもボディ全体にダイナミックにあしらわれたアイコニックなトレフォイル。可愛らしいピンクのパイピングでアウトラインされた図柄は、さらにグラフィカルでモダンな印象となり、インパクトのある存在に。フロントを閉じたときと、開いてインナーのTシャツを見せるときと、それぞれ異なるグラフィックの見え方が楽しめる。

adidas ZX 2K BOOST/¥17,600

2人の異なるスタイルをさりげなくシンクロさせてくれるのが、足元を飾る「ZX 2K BOOST」だ。このシリーズは1980年代にデビューし、常にカルチャーとテクノロジーの交差点に存在し続けてプログレッシブな魅力が備わるデザインアイコンとなってきた。

ウィメンズのカラー(左)は鮮やかな配色に加え、まるでゼリーのような透明感のあるTPUのヒールクリップがアクセントに。メンズのカラー(右)は、エンジニアードメッシュアッパーやヒールの配色ラバーパッチ、ミッドソール横のカラーシフトするディテールにより唯一無二の存在感を放つ。無論、その軽快なフットワークは僕らをよりアクティブに、そして大胆にしてくれるはずだ。 さあ、adidasの進化したグラフィカルスタイルをまとって、夏のアクティビティを楽しもう。

Related Story 関連記事