Story

Shoes × Fashion

GRAND STAGE COLLECTION街を舞台にアクティブに過ごす、NIKEのニュー・スタンダード・スタイル

Model Shiori Takesue, Ken Morita
Photography Shota Ashino(UN)
Styling Ippei Ishida
Hair & Makeup Makiko Oguchi
Text Shigekazu Ohno(lefthands)
Edit Keisuke Tajiri(TOIL)

ABC-MART GRAND STAGEの店舗で展開される最新スタイリングを紹介する「GRAND STAGE COLLECTION」。今回フィーチャーするのは、NIKEのスポーツミックスルック。その日の気分で自在にコーディネートしたいスタイリッシュで機能的なアイテムたちは、街を、ストリートを闊歩する私たちに自由な精神を、そしてアクティブなフットワークを与えてくれるはず。

ウィメンズ身長162cm
NIKE ウィメンズ CAMI AOP FEMME ドレス(着用サイズS)/¥6,600
NIKE ウィメンズ スウッシュ S/S(着用サイズS)/¥4,950
NIKE ヘリテージヒップスモールパック/¥2,750

ボーイッシュ×フェミニンで着こなすアクティブスタイル

トレンドのボーイフレンドフィットTシャツを着るだけでアクティブな気分になるのに、胸にあしらわれたNIKEのシューズボックス風プリントロゴがさらに足取りを軽くさせてくれる。そのままショートパンツを合わせてもいいけど、ちょっとロマンティックなガーリーさを加えたい。そんなときにはフローラルプリントのワンピースをオンすれば、スポーティさとフェミニンさが、ちょうどいいバランスにまとまるはず。胸元に並ぶ3つのNIKEロゴがそれぞれ違うのも、ちょっと誰かに話したくなるポイント。

コーディネートの可愛いアクセントとなるのが、ボディフロントに斜めがけして持つフルーツカラーのスモールバッグ。ファスナー付きポケットでスマートフォンや鍵などの小物をしっかり安全にキープしてくれるだけでなく、両手の自由を確保してくれるからフットワークもいつもより軽く感じられる。シーンや着こなしによってヒップパックとしても活躍してくれる、2Way仕様なのもうれしい。

NIKE ブレーザー LOW(着用サイズ25cm)/¥11,000
*ABC-MART GRAND STAGE限定商品

イエローのステッチが映えるスタンダードな一足

クラシックでオーセンティックな白のローテクスニーカーは、いつの時代もとびきりキュートに見せてくれる魔法のアイテム。ストリートシーンで長年愛されてきたローカットバスケットボールシューズの「NIKE ブレーザー LOW」は、レザー素材のアッパーにのせたレトロなスウッシュデザインが、可愛らしくも上品なイメージを演出。どんなワードローブにも合うヘビロテ間違いなし! の一足として、まずはこんなベーシックカラーから手に入れておきたい。

メンズ身長179cm
NIKE ハイプハイクAOP S/Sトップ(着用サイズL)/¥13,200
ハット/スタイリスト私物

攻めスタイルで“迷彩都市”に馴染んでいく

パッと見ではカモフラ柄のように思えるかもしれないが、このコーディネートがカッコよく映える舞台はジャングルではなく、あくまでもストリート。トップスのハンドペイントを思わせるような全面プリントのモチーフは、アメリカ太平洋岸北西部のランドスケープ。そう、NIKE本社のあるオレゴン州の森や山並みだ。ダイナミックなアウトドアのエネルギーを、アーバンシーンでの着用を想定してグラフィック化するという大胆なデザインに。スポーツだけじゃない、NIKEの自在なインスピレーション源を感じさせる注目のアイテムだ。

NIKE ハイプハイクウーブンショート(着用サイズL)/¥8,800

ダイナミックなカラーリングで都市を駆け巡る

大自然がモチーフのトップスに合わせたのは、こちらもビビッドカラーリングがストリートで目を奪う、ウーブンショートパンツ。外側にポケットを2つ、前面にハンドポケットを2つ備えた機能的なアウトドアパンツのスタイルを踏襲しながら、斬新な色づかいとブロックパターンのグラフィックを採用し、都市を自由に駆け抜けるアクティブなライフスタイルにぴったりのデザインに仕上げている。さらにバックポケットに刺繍されている謎の文字列。実は、NIKE本社の位置を示したもので、トップスとデザインは異なるものの同じコンセプトでつくられていることがうかがえる。

NIKE ブレーザーMID '77(着用サイズ28cm)/¥11,000
*ABC-MART GRAND STAGE限定商品

暑い夏だからこそ、ハイカットで大胆に履きこなしたい

“攻めた”スタイルのバランスを足元でとってくれるのが、「NIKE ブレーザーMID '77」。伝統的なNIKEバスケットボールシューズをレトロチックなミッドソールスタイルで仕上げた一足は、ショートパンツの足元にちょうどいい重量感と安定感を与えてくれる。力強いスウッシュの施されたアッパーは、レザー×スエード素材。履き口にはパッドが入れられ、フィット感や履き心地にも優れる。デザインのシンプルさも相まって、“本物”の上質感を感じさせる一足としてオススメしたい。

NIKE ウィメンズエアSHEENジャケット(着用サイズS)/¥9,900
NIKE ウィメンズNSW AIR S/Sクロップトップ(着用サイズM)/¥4,400
NIKE AIR SHORT SHEEN(着用サイズS)/¥5,500

都会的なスポーツミックスルックで街なかを楽しもう

うだるような暑さが続く夏の気温に負けないコーディネートにはコレ。キュートなショート丈のクロップトップにショートパンツを組み合わせれば、涼しさを存分に感じられるスタイルに。見た目にも軽やかなトランスルーセント(半透明)ジャケットを羽織れば、きびしい都市の環境下でも自分らしくアクティブでいることを叶えてくれる。

つい、シンプルにまとまりすぎそうなところをモダンに、かつ可愛らしく味付けしてくれるのが、全アイテムに散りばめられたスウッシュのロゴ。ジャケットは袖をちょっとだけロールアップして、より涼やかで、そしてこなれたイメージで着こなしたい。

NIKE AIR MAX UP(着用サイズ24.5cm)/¥15,400

ライフスタイル向けのレディースモデルが新登場

モノトーンのコーディネートに足元で差し色を加えてくれるのが、ビビッドカラーのAIR MAXユニットを搭載した最新スニーカー。ハイテクすぎない、フェミニンさを備えたカラーリングとデザインが、歩を運ぶごとに足元を浮き立たせ、街中の視線を独り占め。エアソール伝統の、まるで履いていないような軽さと弾むような反発力はそのままに、さらに女性の足に合わせてデザインされたクッショニングが、一日中歩いても疲れ知らずな履き心地を約束してくれるはず。

NIKE JDI ミニクリアバックパック/¥4,950

クリアバッグにお気に入りのアイテムを詰め込んで

暑さに負けず、都市を自由自在に闊歩するための軽やかさを極めたコーディネート。合わせるバッグを選ぶなら、例えばこんなバックパックはどう?

「NIKE JDI ミニクリアバックパック」は、見た目にも涼しげで軽やかな透明素材を使用。中身を見ながら整理できるし、中身によって見え方を変えられるという遊びも。メインコンパートメントにパッド入りのショルダーストラップを採用しているから、少々重くなっても大丈夫。NIKEのスポーツミックスルックで、残りの夏を最後まで楽しもう。

Related Story 関連記事