Story

Shoes × Fashion

GRAND STAGE COLLECTIONNIKE最新コレクションに見る、2090フューチャー・モデル

ModelMamina, Aizawa
PhotographyShota Ashino(UN)
StylistIppei Ishida
Hair & MakeupIssei Murase, Kumiko Wakasa
TextMine Kan
EditMomoko Naito

これまで培われてきたマインドを未来へ踏襲させたスタイリング・コレクションがNIKEから到着。今年発売の大注目シューズ「AIR MAX 2090」を足にまとい、トップスには世界各地の国旗を大胆にあしらったジャケットや、永年愛されてきたクラシック・アイコンウェアを。混沌とした世界でも留まることを知らない、NIKEスタイリングを体感してみよう。

インパクト、だけじゃない。時代を超えるデザインとバイタリティ

暗闇のなかで一際目立つ、世界各国の国旗を用いたNIKEのFLAG PACKシリーズ。ビビットな配色のジャケットにインした白Tは、ガーランドのように国旗が配され、そのなかにさりげなくNIKEロゴが紛れているのも遊び心が効いている。大胆な配色とデザインでポジティブになれる、情熱的なスタイリングが実現した。

W NSW FLAG SS TOP CROP GFX/¥4,400
W NSW FLAG PACK JKT WVN/¥10,450
ネックレス/スタイリスト私物
サングラス/BJ CLASSIC COLLECTION/¥ 41,800

インパクトがありながらバランスの取れたトップスのコンビに対し、ボトムスにシームレスなレギンスを。特徴的なウエストバンドのスウッシュデザインに加え、フィットする着用感が魅力。足元には、2020年3月26日のエアマックスデーに誕生した、新作の「AIR MAX 2090」。本モデルは、“過去と未来をつなぐ一足”としてイメージ元である「AIR MAX 90」の機能性とデザインを受け継ぎ、さらにエッジを効かせたスタイルを追求。100年後の未来に向けてアップデートを遂げている。

レディース W クラブ HW スウッシュレギンス/¥4,950
AIR MAX 2090/¥15,400

レディースの大胆さに対してメンズはシンプルなジャケットをコーディネート。相反するデザインながらもどちらも切り返しを多用し、立体的なシルエットを実現している。ジャケットで男女の違いを演出しながら、スポーティなパンツを合わせてさりげないリンクコーデを作り上げるのもオススメ。

少しずつ変化し続けるユニバーサルスタイル

これまでNIKEが打ち出してきたウィンドランナーモデルから、クラシカルな要素を盛り込んだジャケットが登場。ネイビーとホワイトを基調とし、ポケットにはネオングリーンを配した大胆なカラーブロックで90年代ヴィンテージテイストを演出。ほどよいハリとシワ感のある素材で、これからあたたかくなる季節にも身軽に羽織ることができる。インナーには夏にぴったりのグラフィックTシャツをまとって、普遍的ながら唯一無二のスタイリングに。

Mフェスティバル フォトTシャツ/¥3,850
NSW HE WR JKT WVN SIGNATURE/¥12,100
ネックレス/スタイリスト私物

ボトムスのジョガーパンツは、60年代 〜 70年代にかけてアイコンとなったウォームアップスタイルをモチーフに。ジョガーパンツならではの、ストレッチの効いた快適な履き心地をプラス。腰から裾にかけて伸びる白のテーピングはNIKEベーシックを演出している。シューズは透明なメッシュのアッパーを採用したAIR MAX 2090で、アウターのネオングリーンとクリア素材がほどよくリンク。オーソドックス×アスレジャーのニュアンスがこなれ感をぐっと引き立てる。

Mトリビュート ジョガー パンツ/¥8,250
AIR MAX 2090/¥15,400

Related Story 関連記事