「今日は雨の予報だから、あのシューズはやめよう」と、天気予報アプリを見てお気に入りのスニーカーをためらったことは誰にでもあるはず。そんな、天候によってシューズセレクトに悩む煩わしさから解放してくれるのが、CONVERSE「GORE-TEX SERIES」だ。天気のいい日はもちろん、悪天候なときにこそ履きたくなる、ストリートからライトなアウトドアフィールドまで活躍するスニーカー待望の新作が3月19日に登場。

ステータスシンボルとなるほどの高機能素材「GORE-TEX ファブリクス」

防水性と透湿性を兼ね備える機能性素材の代表格であるGORE-TEX ファブリクス。特殊なレイヤー構造により、雨は通さずに水蒸気を排出してくれる特性を持ち、1970年代にアウトドア系のウェア類に採用。確かな機能に裏付けされたGORE-TEX製品の評価は高まり、いまやストリートシーンにおいてもステータスシンボルとなっている。天候を気にせず履ける1足として、GORE-TEXスニーカーを愛用するファンもいるだろう。

このGORE-TEX ファブリクスを贅沢に使用したCONVERSEの新作がラインナップ。なかでもALL STAR生誕100周年を記念して現代的なブラッシュアップが施された「ALL STAR 100」や、シンプルながらも個性を醸し出す「JACK PURCELL」がベースのGORE-TEX ファブリクス搭載モデルは、あらゆるシチュエーションで活躍するスニーカーとして注目すべきコレクションだ。

CONVERSEの絶対的なアイコンであるハイカットモデルは、「ALL STAR 100 GORE-TEX HI」。アッパーにGORE-TEX ファブリクスを搭載するだけでなく、跳ねた泥や水が内部に浸入しにくい「ガセットタン」を採用しているのもポイントだ。ローカットの「ALL STAR 100 GORE-TEX SIDELOGO MN OX」は、リップストップアッパーと丸紐でミリタリー感を表現。さらにサイドパネルに大胆に配したGORE-TEXロゴでインパクトあるデザインに仕上げている。

アッパーからソールまでBLACKのワントーンで整えた「ALL STAR COUPE GORE-TEX SURROUND OX」は、カジュアルだけでなくビジネスシーンにも違和感なく寄り添う優れモノ。ソールからも湿気を排出するGORE-TEX SURROUND® プロダクトテクノロジーが搭載され、長時間の着用でも快適な1足。そして「JACK PURCELL GORE-TEX RH」は、軽量性や安定性、反発性、そして通気性を向上させた多重構造のカップインソール「REACT HD」を搭載したプロダクト。GORE-TEX ファブリクスとの組み合わせにより、快適な履き心地をさらにアップデートしている。

天気やフィールドのコンディションを気にせず履けるGORE-TEX SERIESがあれば、シティライフだけでなく、ソロキャンプなどのアウトドアでも快適な使用感が楽しめる。コーディネートを選ばないスタンダードなデザインに高機能を組み合わせたGORE-TEXコレクションで、真の“オールマイティ”を味わってほしい。

記事内のアイテムをチェック
記事内のアイテムをチェック

Related Item 関連商品

Related Story

Shoes × Detail

同じカテゴリー一覧を見る