ブランドを代表するアイテムのルーツを紐解き、その魅力の本質に迫る連載企画。シューズ史の1ページを担ってきた数々の名プロダクトを振り返りながら、シューズの大辞典「アイコニックアイテム」を構築していこう。今回のアイテムは、性別や世代を問わず人気が高い「574」や、スニーカーに詳しいコア層に支えられる「990」などランニングシューズのイメージが強いNew Balanceのバスケットボールシューズ「BB550」。アーカイブモデルのバッシュを復刻し、ストリートの定番となりつつあるプロダクトだ。

多くのインフルエンサーが反応した復刻モデル

Webメディアだけではなくスニーカー系YouTubeチャンネルでも多く取り上げられ、若い世代のスニーカーファンを中心に話題を集めたNew Balance「BB550」。オリジナルをリローンチしただけのプロダクト、という先入観は改める必要がありそうだ。レザーパーツで構築され、フラットなソールと組み合わせたBB550は、オールドスクール系と呼ばれる人気スニーカーの特徴を示すもの。同カテゴリーに属する復刻スニーカーの多くが1980年代中期以前のバッシュを再現しているのに対し、BB550は1989年に発売された「P550」がデザインベースになっている。

ニューカラーとして復刻された「BB550」

この時代はスニーカーのハイテク化が加速する初期のタイミングにあたり、パーツ形状に複雑なディテールが施され、その仕上がりにはボリューム感が醸し出されている。そのボリューム感が他モデルと差別化され、スニーカーのトレンドにアンテナを張るYouTuberやインスタグラマーといったインフルエンサーから注目を集めたのだ。

先行発売されたコラボモデルも話題に

BB550人気のトリガーとなったトピックとしては、2020年10月発売の「Aimé Leon Dore ×New Balance 550 Basketball Oxfords」の話題も外せない。ラップミュージックやストリートボールをバックグラウンドとしたカルチャーを提案する、ニューヨークのAimé Leon Dore(エメ レオン ドレ)とのコラボレーションにより誕生した一足だ。ハーレムエリアのストリートカルチャーを連想させ、これまでにないNew Balanceの魅力に溢れるプロダクトである。そしてインラインモデルに加わったBB550も、Aimé Leon Doreとのコラボレーションモデルに勝るとも劣らない魅力的な一足だ。複雑にデザインされたレザーパーツを組み合わせたアッパーは、スニーカーに求められる耐久性を確保している。

ラバーアウトソールは優れたトラクションで滑りにくく、耐久性も確保

フルレングスのEVAミッドソールのクッション性やリアフットカウンターの補強材が生み出す安定性は、既存のNew Balanceファンも満足させるはず。かつてNBAプレイヤーも試合で着用していたBB550は、現代のストリートでもNew Balanceらしい快適な履き心地を提供してくれるのだ。

ホワイトとブラックのカラーブロックでアッパーのディテールを強調し、過去のバスケットボールシューズのポイントカラーをそれぞれインプット

BB550は新たなNew Balanceファンを生み出す

新たに加わった3色は、過去のバスケットボールシューズのカラーとシルエットからインスピレーションを受けている。古き良き1990年代のストリートカルチャーを連想させるカラーブロックが魅力的だ。アッパーにインプットされる小さめの“N”マークも、「ML574」や「M5740」といった定番モデルとは異なる新鮮な印象を受ける。

オーバーサイズのパンツと合わせたストリートスタイルなど、新鮮なコーディネートが楽しめる

BB550は、90年代を意識したコーディネートに合わせるだけでなく、シンプルなスタイルのアクセントとしても活躍するだろう。2021年10月、GRAND STAGEで限定発売されるスポーティーなカラーのBB550なら、オーバーサイズのトップスや太めのスウェットパンツなど、ストリートなスタイリングも合う。BB550を選ぶ層は30代が多いとされているが、ファッション感度の高い20代も多数手にしている。既存のオーディエンスに支持されるだけでなく、新たなNew Balanceファンを生み出しているBB550の人気はさらに加速するだろう。

記事内のアイテムをチェック
記事内のアイテムをチェック

Related Item 関連商品

Related Story

同じシリーズ一覧を見る

Shoes × Detail

同じカテゴリー一覧を見る