Story

Shoes × Fashion

COVER STORY歩く銀座・撮りたい銀座 マイペースな日常系YouTuber岡奈なな子と行く、新しい“銀ブラ”のススメ

Model Nanako Okana
Photography Yoko Kusano
Styling Mana Yamamoto
Hair & Makeup Momiji Saito
Text Sosuke Misumi
Edit Hayato Narahara

「憧れの街・銀座」のイメージはもう古い? ナチュラルな魅力で注目を集めるYouTuber・岡奈なな子と、フィルムカメラで目の前のリアリティを切り取る、気鋭の若手フォトグラファー・草野庸子が、ファッションやグルメを自然体で楽しめる銀座の“いま”を紹介。同い年の二人が歩いた、等身大の銀座フォトレポート。

「いつもと少し違う私」になれる街

かざらない自然体の日常を配信するYouTuber・岡奈なな子。食べたいものを作っては、ただむしゃむしゃ食べる。本数は月4本くらいで、派手な演出もなければ過度な編集もせずに、いわゆる世間が想像するYouTuberと違ったポジションにいる。

毎日数本の作品を観るほど映画好きだという彼女。映画館やNetflixに並ぶ映像とは違うかたちで、ひとり監督・女優として自分が生きている証をドキュメンタリー作品として残しているのかもしれない。

2020年モデルのSUPERSTARは、ヒールパッチに世界の都市の名前がフィーチャーされたグローバルデザイン
adidas SUPERSTAR TOKYO/¥14,300

そんな飾らない岡奈なな子が魅力ではあるが、今日は“らしくない”演出で、彼女と同い年のフォトグラファー、草野庸子がシャッターを切っていく。「銀座って私のエリアじゃないんです」と、彼女にとってふだん馴染みのない場所。アップする動画は数十万人に見られているはずなのに、10人にも満たないスタッフに囲まれて撮影が始まると「緊張する」というのも、おかしくもなんだか彼女らしい気もする。だからいつもと少し変わった環境で、いつもより少しだけ背伸びする。それだけで、自分が知らなかった“遠く”の世界まで行けるはずだから。

銀座で見つけた“特別なおいしさ”

シューズとリンクしたモノトーンコーデは、膝丈のスカートで単調に見えない工夫を

銀座をぶらぶらと巡り、最初にやってきたのは昭和レトロなうなぎ屋「ひょうたん屋 6丁目店」。背から開いて蒸さずに焼く、関東風でも関西風でもないオリジナルスタイル。こうばしい香り。銀座にあってこの庶民派風情、自然と気持ちも和らいでくる。

食べ始めると動画で見るいつもの表情に。でもどこか違って見えるのは、“発見”があったからかも? 銀座でオシャレすると気分がいいこと。炭火で焼いた絶品うなぎが意外とリーズナブルなこと。実はファンだったという草野庸子に写真を撮ってもらっていることも、だんだん楽しむ余裕がでてきたのかもしれない。遠くに思えた街が、ちょっとずつ“私の街”になってくる。馴染みの店ができてしまえば、もうこっちのもの。

ウキウキ表通り、レトロな裏通り

ひときわ目を引くカラフルなグラフィックは、“あらゆる種類の愛”がテーマ
Reebok INSTAPUMP FURY OG/¥19,800

そもそも、なんでYouTuberに? なぜ“日常系ショートムービー”? 理由をきいてみると、意外な答えが返ってきた。「おばあちゃんちが空き家になって、取り壊されることになったんです。でも、ちっちゃいころからの思い出がなくなっちゃうみたいで、嫌だったんですよね。何か残したいなって。だったら、私が引き継いだこの家の“日常”を記録して、残していこうって思ったのがきっかけです」。

そう話しながら軽快に歩く。表通りに裏通り、歩いてみると意外と花屋が多いことに気づく。さすがは大人の街、それだけ贈られる人も多いのだろう。ふと入ったお店で手に取ったのは、強い日差しに負けない一輪のひまわり。花を振って、元気にメインストリートを練り歩く。もうすっかりいつもの彼女だ。

シューズの存在感を引き立たせる、シンプルなワントーンコーデ。群衆の中でも埋もれないレッドでよりプレイフルに

アートもグルメも音楽も、ぜんぶ銀座で。

彼女が最後に立ち寄ったのは、最新エンターテイメントスペース「PLUSTOKYO」。ここが銀座? と思わせる雰囲気で、点在する現代アートを眺めながら、食事も音楽も楽しめる新しい遊び場。ルーフトップに上がるとリゾートさながらのダイニング&バーが広がり、そよぐ風も景色も気持ちいい。

ラフなコーディネートで存分に楽しむのもいいけど、銀座だから少しアレンジを加えてみる。シックな黒のワンピースにスニーカーを合わせて、エレガントさとアクティブさを演出。

アシンメトリーな裾のディティールで、どんな角度からでも可愛く見えるシックなワンピース。アクティブなプレイスポットなら、足元はカラフルに遊びを効かせて

現代風にアレンジされたレトロビーチスタイル。ポップなカラーリングも魅力
NIKE WMNS AQUA RIFT/¥13,200

出来上がったスタイリングはYouTubeで見るいつもの雰囲気とはひと味違う、ちょっと大人っぽい姿。でも持ち前の親近感はいつもどおり。銀座の街でも変わらない“彼女のスタイル”がある。「銀座はほとんど来たことなかったから新鮮でした。普段はもっとカジュアルなメイクが多いですけど、今日は服も大人っぽくて、こんな感じでスニーカーと合わせるのもアリなんだなって」。いつもの気分をちょっと変えてコーディネートすることで、自分の新しい一面と出会えた気がする。

彼女は明日からまた、おばあちゃんちのお茶の間でカメラを回して、家メシをガツガツほおばる“日常”がはじまる。でも今日だけは特別編。銀ブラの“非日常short movie”。

adidas Coordinate
すべてスタイリスト私物

Reebok Coordinate
トップス/POTTO/¥18,000
TEL: 090-8565-2093
その他/スタイリスト私物

NIKE Coordinate
すべてスタイリスト私物

Shop Information

GRAND STAGE GINZA

東京都中央区銀座2-3-7

TEL: 03-5524-1919

営業時間: 11:00 〜 21:00

https://map.abc-mart.net/site/detail/id/21



Shop Information

ひょうたん屋 6丁目店

東京都中央区銀座6-12-15

TEL: 03-3572-2511

営業時間: 月 〜 金 11:30 〜 14:00、17:30 〜 21:00(L.O 20:30) / 土 17:00 〜 20:30(L.O 20:00)

定休日: 日曜日、祝日

予算: 2,000〜4,000円ほど

Shop Information

PLUSTOKYO

東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ12F

TEL: 03-3563-3776

営業時間: 月 〜 金 16:00 〜 23:00 / 土、日、祝前、祝日 12:00 〜 22:00

予算: 4,000〜5,000円ほど

https://plustyo.com/

※コロナの影響を踏まえ、クラブイベントの開催は当面見合わせている。7/11(土)より、バーベキューを楽しめるビアガーデンをルーフトップバルコニーにて開催中。

Profile

岡奈なな子(おかな・ななこ)

1994年1月生まれ。2017年よりYouTuberとしての活動を開始。チャンネル名は「岡奈なな子の日常short movie」。どこか昭和レトロな雰囲気漂う日常風景と、その時々に作りたい料理を作りがつがつ頬張る自然体なスタイルが人気を集め、現在の登録者は約39万人。音楽フリークとしても知られており、Spotifyの公開プレイリストにも約5000人のフォロワーがいる。

https://www.youtube.com/channel/UCt-1ijH9G4J6Uy6KzDMHwCw



Related Story 関連記事